小説にあこがれて。


私にゴールデンウィークの話は聞かないで。。。 日本人がここぞとばかりに県外、日本を飛び出すこの黄金週に、私は「平尾」と「高宮」を毎日往復してました。 みんなのお土産が眩しい・・・。 「なにかやった感」を残したくて、ずっと丹生谷さんに借りていた本を読みました。 自分の物みたいになりかけていたので、危なかった。。。 『何者』  著:浅井リョウ 映画化した有名な作品。お客様にオススメしていただいたという話をしていたら、にぶさんが貸してくれたのです! 小説の読めない私が読めた程の読みやすさ、就活の懐かしさ、SNSの恐ろしさ。 面白かったです! あと1冊。 『#FOOKED 消費者心理学者な解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術』  著:パトリック・ファーガン なんちゃらの法則とか、プリミティブとか、バイラルとか、いっぱい出てきます。 都度単語を調べて読むのでなかなか進まないのですが、へぇーという内容いっぱいです。 といってもまだ半分・・・。 最近「テレビもつけず読書もいいな」、なんて小生意気にも思うようにもなりました。 読書部(勝手に徳永チーフと丹生谷さんは部員です)、継続できるように頑張ります。


					

投稿者:植田智絵

アーカイブ

リディアミックス松下剛の人生ささえられっぱなし

クリニック専門 ホームページ作成