麒麟がくる

NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に最近かなりハマってます。

 

▼麒麟がくる 公式サイト

https://www.nhk.or.jp/kirin/

 

明智光秀が主人公のお話です。

最初聞いたときは、「あ〜あの本能寺の人ね」くらいに思い

光秀を演じる長谷川博己目当てで見始めたんですが、

これがめちゃくちゃにおもしろかったんです…。

 

このドラマのおもしろいところが、

光秀一人の話というより、「戦国時代の有名人が総出演で話が展開される」というところなんです!

織田信長や豊臣秀吉、徳川家康、今川義元…あの時代の有名人がみんな出てきます。

特にもっくん…もとい本木雅弘さん演じる斎藤道三のイケメン坊主がすばらしかったです。

(役としてはもう亡くなったので、出てこなくなってしまいました…もっと見たかった…)

 

大河ドラマではなく超大河ドラマだ!という声もあがるくらい大絶賛されてます。

しかし、残念なことに、今年が本来ならオリンピックイヤーだったこと、ある女優さんがお薬で捕まったこと、

さらにコロナの影響で撮影がまだ途中なことなどいろんな悲劇に見舞われ、

話数がカットされる予定だったり、コロナで撮影を見合わせている関係で6/7で放送を一時休止されたりなど散々なんです。

こんなにおもしろい大河ドラマなのに………!!!!!!!!!

 

いろんな都合があるとは思いますが、どうか無事に再開され、

全話カットされることなく見届けられますようにと願うばかりです。

 

途中からでもおもしろいと思うので、機会があればぜひ…!

投稿者:田中ひとみ