ドット

緊急事態宣言も無くなり、

徐々にいい方向に向かっていってますね!

 

GWは兵庫に行く予定でしたが、潰れてしまったため

ゲームやらオンライン飲み会(おしゃべり会?)をして

楽しんでいました。

 

ゲームは「昔流行ったけどやってなかったゲーム」をしてみようと思い、

下記の2点をクリアしました。

1.OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー)

2.UNDERTALE(アンダーテール)

 

両方、RPGでSwichでプレイしてみたのですが

共通して、ゲームとしては今の時代にそぐわないグラフィック、

ドット絵を使っているという事。

ただドット絵の可能性があり、凄くおもしろかったので紹介したいと思います。

 

1.OCTOPATH TRAVELER(オクトパス トラベラー)については

「HD-2D」と言って、

既存のドッド絵というジャンルに現代的なグラフィックを適用していて、

ドット絵を用いながらも奥行きや高さが存在しています。

音楽も町ごとの曲が素晴らしく、その世界への没入感がすごかったです。

どこかのYoutuberが 新垣隆さんに解説をしてもらってて

BGMの作り込みの凄さを理解しました。

 

2.UNDERTALE(アンダーテール)については

「誰も死ななくていいやさしいRPG」をキャッチコピーにしたゲームです。

RPG(ドラクエ・FF) = モンスターを倒してLV上げや経験値(EXP)稼ぐ

これがRPGの通例ですが、キャッチコピーは嘘なのかどうなのかやってみればわかります・・・

 

こちらもドット絵メインなのですが、気にならないほど音楽とストーリーがとても良い!

むしろドット絵に愛着がわいてきます・・!

 

また1~2日でサクッとクリアできるし、(ラスボス以外・・・)

色々なプラットフォームで出ているので、手が出しやすいゲームです。

ゲーム好きは必ずやったほうがいいくらいオススメの作品でした。

上記のWEBページを見てみたら最後に凄いことが書いてありました・・・

WEBページとして無茶苦茶ですね(誉め言葉)

 

 

昔の技術を現代の技術で補う、温故知新で

両方のゲームはなりたっています・・!

この考えはさまざまな事に応用できるので、

未プレイの方はぜひやって見てください~

投稿者:丹生谷 晃平