釣り場を探して

スノーピークの山井社長のこんな言葉があります。

「文明が進化すると、人間性が低下する」

 

 

その通りなのかどうかはわかりませんが、最近は人間性を取り戻そうとしているのかよく釣りに行きます。

全然釣れないんですけどね。

 

 

昼休みにはグーグルマップで、家の近くで釣りができそうなところを探す始末。

航空写真が簡単に見れるなんてなんてすごい時代なんだろうと思います。

昔は「あなたの家が写ってる航空写真買いませんか」なんてセールスが来て、

うちのおばあちゃんは高いお金出して買ってました。

 

 

それはどうでもいいんですが、そしてとうとう見つけました。

なんか防波堤みたいになってるー!

しかも港とかじゃないから人いなさそー!しかもなんか魚釣りっぽいアイコンが立ってる!

 

 

 

場所はこちらです。

今宿の交差点から糸島の方に入っていった、「元寇防塁跡」。

釣れる予感と同時に歴史も感じるスポットですね。

 

 

グーグルマップで見つけたからには見に行くわけです。

娘たちには海に貝殻拾いに行こうと嘘をついて、子守の場所を公園ではなく、海に設定。

 

わーいとついてくる娘。ただ、この海岸、なぜか貝殻なんて一つもありません。

ゴミすら一つも流れ着いてません。潮の流れでしょうか。不思議です。

 

 

そして目的地までは駐車場からは海岸を少し歩きます。

嘘です。だいぶ歩きます。800mくらい歩きます。

 

 

 

こんな砂浜の次はこんな岩だらけの道を歩きます。

貝殻なんて一つもありません。どこまでも岩、石、かつてアスファルトだったものの破片。

貝殻もなく、歩くのを嫌がる娘を、「まあるい石を探して遊ぼう」とよく分からない遊びを提案しつつひたすら歩かせます。

 

途中で見つけたこれは、何だか遺跡感がします。

まさか防塁!?と勝手に興奮。結局何か分かりません。

 

そしてようやくつきました。

釣り人いるーーー!

 

 

何と実は有名な釣りスポットなのかもしれません。

ただ、雰囲気はすごいです。

 

 

 

もう岩場に立つと気分は磯です。

まあ磯なんか行ったことないですが。

 

 

防波堤らしきものも半分崩れて危険度高いです。

天然岩が先なのか、人口コンクリートが先なのか。

 

もう釣れる気しかしません!

まあきっと釣れないんですけどね。

 

 

とりあえず娘たちもドラゴンボールみたいに丸い石を見つけて、満足そうでした。

糸島手前の、海岸散歩にはぴったりの映えスポットです。

投稿者:lediamix